弁護士と事務スタッフの連携の重要性

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所では、弁護士と事務スタッフの連携を図るべく、月に1回程度懇親会又はランチミーティングを開催しております。

弁護士事務所においては、弁護士だけで事務所を運営することは困難です。
信頼できる事務スタッフと二人三脚でご相談者様のケアを行わなければなりません。

当事務所では、弁護士と事務スタッフの距離が近く、風通しがよく、事務と弁護士が連携して事件解決に臨んでいるところが特徴です。

当事務所では、みんなが自分の弱点を補い、よりよいパフォーマンスを発揮できるようそれぞれが協力し合っております。
ご相談者様だけでなく、弁護士や事務スタッフも事件処理の方針や手続きについて悩むことがあります。
そんな時に他の弁護士や事務スタッフに気軽に聞くことができる関係が構築されていることが重要であり、その関係性があることご相談者様にも満足のいくリーガルサービスを提供することができます。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所では、家族のようなアットホームな事務所を目指しております。

当事務所への応募をご検討の方はお気軽にお問合せください。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所
香川オフィス 代表弁護士 山本弘喜
福岡オフィス 代表弁護士 坪井智之

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 弁護士募集

  2. 採用専門ページを作成しました

  3. 弁護士と事務スタッフの連携の重要性

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP